クロコダイル

インドネシア、パプアニューギニア等、世界各地の熱帯から亜熱帯

※Black,Choco

クロコダイル革は数あるエキゾチックレザーのなかでも希少性の高い高級皮革です。見た目の美しさ、唯一無二の個性的な模様、優れた耐久性により非常に人気が高く、古くから多くのメゾンやブランドがこの革を用い、数々の名品を作ってきました。

一般的に腹部の斑(ふ)が比較的小さく綺麗に美しく整っているものが最高級クロコダイル革とされていますが、耐久性に於いてはそれ程の差異はなく、基本的にはどの部位も丈夫です。数ある革種の中でもクロコダイル革が特に珍重されている理由としましては、希少性の高さもありますが、一番は「軽い上に非常に丈夫な素材」という点が挙げられます。

製品で使用されている一般的な部位は、背中側で割く「バックカット」と呼ばれる腹部の部分です。この腹部の部分は分厚い角質層で覆われていますが、手触りはしなやかで硬質な中にも適度な弾力があり、角質で覆われた表面は強度や耐久性にも優れています。また、外観からは想像もつかないほど軽い素材ですので、製品として使用する上で、ある種理想的とも言える革素材と言えます。軽くて丈夫な上、使い込むほどに光沢が増しますので、より一層の風格と迫力をお楽しみいただけます。(茶色のクロコダイルは使い込むことで黒みが強くなり、最終的には黒に近い焦げ茶色に変化致します。)

【ケア方法】
●爬虫類専用のクリームを定期的に塗布して頂くことで、表面の汚れを落としながら栄養成分を与え、独特の風合いを保ち光沢が上がります。まずクリームをお塗り頂く前に、山羊毛、馬毛ブラシなどで必ず全体的にホコリを落としてください。クリームを塗布しましたら5分ほど放置し、乾いた柔らかい布で磨き上げてください。(クロコダイル革の場合、クリームがウロコの間にたまり易いため、クリームをお塗り頂いた後にもブラッシングして頂くことで、クリームを偏りなくお塗り頂くことが出来ます。)

【推奨ケア用品】
●サフィール レプタイルクリーム(爬虫類革用クリームであれば代用可能です。)
●馬毛ブラシ、山羊毛ブラシ

【ご注意点】
比較的水気に強い革ですが、濡れた際はすぐに乾いた布で水気を拭き取り、陰干しをして下さい。(ドライヤーや日光に当てるなどの急速乾燥はくれぐれも行わないようにしてください。)もし革にカサつきや固さ、曇りなどを感じましたら、爬虫類専用のクリームを塗布して、乾いた柔らかい布で磨き上げてください。(弊社ではサフィールのレプタイルクリームをお勧めしております。)製品を鋭角的に逆反りさせると、シワが入ってしまいます。このシワは直す事が出来ません。またクロコダイル革は自然にご使用いただく中でも細かなひび割れが生じる可能性がございます。基本的に一度発生したひび割れは修復することが出来ず、ひび割れを修復しようと当該箇所を強くこすったり、クリームをいれて強い力で磨かれたりされますとさらにひびが広がる可能性がございます。ひび割れが生じた場合にも無理な負荷をかけることなくそのままご使用ください。

●移染について
br /> 衣類と強い摩擦が生じますと色移りの可能性がございます。また汗や雨などによって製品が湿っている状態ですと、比較的弱い摩擦でも色移りいたします。白色などお色味の薄いお召し物には十分ご注意下さい。また、長時間紫外線に当てますと退色・変色の原因となりますので、十分にご注意下さい。

instagram