コバのお手入れ方法

WILDSWANSの革小物製品にはSLICKER(スリッカー)と呼ばれるコバ専用の修復道具が付属されております。* コバとは革の裁断面のことで、商品の輪郭部分です。 コバのカサつきを感じられた時や傷んでしまった時に、スリッカーをコバ部分にあてて素早くこすってください。摩擦と圧力によって革の繊維が引き締まり、光沢が上がり、元の滑らかなコバを復元することができます。

ご使用方法は以下の手順となります。
1:コバの中央部に割れが生じていないか確認します。(割れていた場合には、スリッカーはご使用にならず、弊社までご相談下さい。)
2:ブラシなどでコバに付いた汚れや付着物を取り除きます。
3:修復したい部分にスリッカーの溝を垂直に当て、摩擦熱を与える目的で速くスライドさせます。(凹みや傷が深い場合は圧力をかけるように強めに行って下さい。)
4:一旦止めて、コバの状態を確認して下さい。

必要があれば、1から4を繰り返し行ってください。 コバが乾燥してかさついておりますと修復しにくい場合がございますので、その際は乳化製の無色のクリームを少量塗布して頂き、3の作業を行ってください。

WILDSWANS 製品のコバは職人が一点一点時間をかけて磨き上げたものです。
ご購入いただいてからしばらくの間はスリッカーをお使いにならないようにしてください。 (新品の製品は既に磨かれておりますので、お使いいただくとかえって傷む原因となります。)
コバの艶がなくなった時、もしくは傷が目立ち始めた頃(目安としてご購入頂きましてから1〜2年後)にご使用いただけますと効果を発揮します。
なお、スリッカーはWILDSWANSの革小物製品にのみお使い頂けるメンテナンスアイテムとなります。
WILDSWANSの鞄やその他ブランドの製品にはお使いにならないようにしてください。
ご使用になりますと溝の状態やコバの仕上げ方法が異なりますので革を痛める恐れがございます。

instagram